4つのPOINT

世界に広がる七田式教育

七田式教育は、子どもがレッスンを楽しみながら能力を伸ばす独自のプログラムで、子どもが本来もっている才能を引き出します。 現在では、日本を含め世界19か国で5万人の子どもたちが七田式教育を学んでいます。

オリジナルの教材とプログラム

幼児教育を専門に60年の伝統をもつ七田式教室オリジナルの教材を用いて、月齢にあわせたプログラムを提供します。

専任講師による高品質なレッスン

話せばわかる小中学生とは異なり、幼児を楽しませながら才能を引き出すには専門的なアプローチが必要です。 奈良教室・学園前教室では幼児教育に精通し、講師認定講座に合格した専任講師が高品質なレッスンを実施します。

保護者同室スタイルによる少人数クラス

保護者様にはお子さまの隣でレッスンを受講していただき、プログラム内容とお子さまの成長を実感していただきます。 また、講師の目が全てのお子さまに行き届くよう少人数クラスを採用しています。

英国のフィナンシャルタイムズによれば、伝統的なビジネススクールへのMBA出願者数が減少傾向にある一方で、
アートスクールや美術系大学によるエグゼクティブトレーニングに、多くのグローバル企業が幹部を送りこみ始めているそうです。
これは、これまでの論理的スキルに加えて、感性的スキルを獲得することがグローバル企業の幹部に求められるようになっていることを意味します。
実社会において非常に重要なロジカルシンキングの考え方は小学校から高校までの受験型教育の延長線上にあり、
とても有益であるのですが、それだけではグローバルな社会で通用しきれなくなっていることも事実です。
一方、人間の脳は3歳までに爆発的に成長するものの、6歳でそのほとんどが完成するため、
小学校からの教育だけでは顕在化した能力を発達させるにとどまります。
七田式奈良教室・学園前教室では脳の黄金期と呼ばれる0歳から6歳の幼児期に適切なプログラムを実施することにより、
子どもが本来秘めている感性的な能力と論理的な能力とをバランスよく引き出すことを目指しております。

英国のフィナンシャルタイムズによれば、伝統的なビジネススクールへのMBA出願者数が減少傾向にある一方で、
アートスクールや美術系大学によるエグゼクティブトレーニングに、多くのグローバル企業が幹部を送りこみ始めているそうです。
これは、これまでの論理的スキルに加えて、感性的スキルを獲得することがグローバル企業の幹部に求められるようになっていることを意味します。
実社会において非常に重要なロジカルシンキングの考え方は小学校から高校までの受験型教育の延長線上にあり、とても有益であるのですが、それだけではグローバルな社会で通用しきれなくなっていることも事実です。
一方、人間の脳は3歳までに爆発的に成長するものの、6歳でそのほとんどが完成するため、小学校からの教育だけでは顕在化した能力を発達させるにとどまります。
七田式奈良教室・学園前教室では脳の黄金期と呼ばれる0歳から6歳の幼児期に適切なプログラムを実施することにより、子どもが本来秘めている感性的な能力と論理的な能力とをバランスよく引き出すことを目指しております。

ブログ

2021年3月18日

基礎概念

2021年2月16日

奈良教室開講予定

2019年11月19日

学園前教室アクセス

PAGE TOP